'TORAY'Innovation by Chemistry

  • 東レ・ファインケミカル株式会社

HOME > 事業・製品紹介 > 機能部材 > セルローススポンジ

事業・製品紹介

ポリサルファイドポリマ

“チオコールLP”

自然から生まれた地球にやさしいセルローススポンジ

  • 概要
  • 用途・物性
  • カタログ(PDF)

東レ・ファインケミカル(株)はセルローススポンジの国内唯一のメーカーです。
セルローススポンジは非石油系の天然パルプを主原料として、焼却しても有毒ガスが発生せず、土に埋めると生分解する、高機能かつ環境に配慮したスポンジです。
優れた吸液特性や柔軟性等の様々な特長を生かし、メディカル用途から各種産業用まで幅広い用途に使われています。

100%天然素材

セルローススポンジは、パルプ由来のセルロース(繊維素)と、補強繊維として加えている綿などの天然繊維分からなり、環境に優しい100%天然素材です。
これらの原料は再生可能な非石油系の植物繊維であり、廃棄時に二酸化炭素の新たな発生はありません。

水になじみやすい

セルロースは親水基(OH基)を有しており、化学的に水分になじみやすい性質があります。

気泡が95%

比重が乾燥時約0.04g/CCと極めて軽量で、連続気泡が体積に対して95%もあります。

-4
微粒品
(使用ぼう硝平均粒度1500μm)
-1
中粒品
(使用ぼう硝平均粒度2000μm)

吸水能力

吸水速度: 親水基を有することにより水になじみやすく、また微小気泡による毛細現象によって自己吸水性を持ち、強制しなくても素早く水を吸います。
吸水量: 連続気泡のため、ほぼ全ての気泡に水分を取り込むことができます。したがって、自重の20〜30倍の吸水力があります。
保持性: 水分を適度に保持し、流れ落ちることが少ないです。

耐熱性

ウレタン系のスポンジよりも耐熱性が高く、140℃程度まで物性に変化はありません。

耐薬品性

一般的な有機溶剤に対して安定しています。

柔軟性

ウエット状態では表面がソフトになるので、対象物を傷つけにくくなります。

生分解性

組成は天然のセルロースと天然繊維だけですので土壌中の微生物により分解されます。
また、微生物の培養担体としても優れた性能を示します。

緩衝特性

ウェット状態では、適度な弾力性があります。

無公害燃焼

燃焼時には有毒ガスを発生せず、後にはわずかな灰が残るだけです。ほぼ紙に近い燃焼性です。

機能部材営業部
〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町 8番1号 梅田阪急ビル オフィスタワー19F
TEL (06)6312−9707  FAX (06)6312-9708

セルローススポンジに関するお問い合わせ

COPYRIGHT 2008 TORAY Fine Chemicals CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.